フードロスの取り組みについて


DNSでは、SDGsの取り組みの一環として、食品ロス削減活動を行っています。

取扱商品についても、基本的には、すべて「廃棄ゼロ」を目指し、下記活動を行っています。

①適切な量の生産
②余剰見込み品については、慈善団体/生活困窮者への支援品として提供
③賞味期限が近い商品については、自社ECでアウトレット品として販売

[活動例]
「もったいないセンター」への余剰見込み商品提供