プライバシーポリシー


1. 個人情報
「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、又は個人識別符号が含まれるものとして、「個人情報の保護に関する法律」により「個人情報」として定義されるものをいいます。

2. 登録者
登録者とは、本プライバシーポリシーに同意した上で所定の登録フォームを利用して個人情報を入力・送信する方をいいます。

3. 個人情報の管理
株式会社DNSは、登録者の個人情報が第三者に不当に触れることがないよう、合理的な範囲で厳重に管理いたします。
登録者の個人情報の閲覧は、株式会社DNSが認めた者に限定します。

4. 個人情報の管理責任者
株式会社DNS
最高執行責任者 COO

5. 個人情報の利用について
株式会社DNSは、お客様にご登録いただく個人情報を以下の目的で利用させていただきます。

1.お客様の、株式会社DNSのサイト及びサービスご利用に関する連絡
2.ご注文いただいた商品、メールマガジン、カタログの手続き、納品、ご請求・決済に関する業務
3.製品やサービス・キャンペーン(含む広告)情報の案内
4.通常のメールマガジンは、別途お申込みいただかない限り配信いたしません
5.お客様へのご意見やご感想のお願い
6.新たな個人情報の利用目的に関するお客様への連絡
7.別途、株式会社DNSが指定する製品のカスタマー登録の代行手続き
8.当社カスタマーセンターからの各種メールまたは電話によるお問い合わせ
9.統計情報の作成
10.その他、止むを得ない事情でのお客様への連絡

6. 個人情報の第三者提供について
株式会社DNSは、以下の場合を除き、登録者の個人情報を当該登録者の同意を得ずに第三者に提供すること及び前項記載の目的以外の目的で利用することはいたしません。

・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・お取引を完結させるために委託先(代金決済サービス会社・クレジットカード会社・金融機関、配送業者、等)への提供が必要である場合

また、株式会社DNSでは、以下の各項のとおり、登録者の個人情報を第三者に提供することがあります。

1. 当サイトでは、ペイメントカード(クレジットカードなど)の不正利用等の詐欺行為の検知および予防を目的として、お客様の下記①の個人情報を取得し、下記②の第三者に提供いたします。
①取得する個人情報
メールアドレス、氏名、電話番号、請求先/配送先情報(氏名、住所、電話番号)、支払情報(支払手段、クレジットカード番号の一部等)、注文情報(商品名、数量等)、端末情報(IPアドレス、ブラウザ情報等)

②上記個人情報を提供する外国の第三者
Sift Science, Inc(米国) 宛先: Privacy Officer
123 Mission Street, 20th Floor, San Francisco, CA 94105 Email: privacy@sift.com

2. 提供した個人情報の取り扱いについては、Siftのプライバシー方針(Sift Service Privacy Notice: https://sift.com/service-privacy )をご確認下さい。
3. Siftの所在する国における個人情報の保護に関する制度については以下の通りです。

<アメリカ合衆国>
・個人情報の保護に関する制度の有無:
包括的な法令は存在しない。本件に適応され得る法令として、以下の法令が存在する。
◼ 電子通信プライバシー法(Electronic Communications Privacy Act of 1986)(以下「ECPA」という。)

  •  URL:https://bja.ojp.gov/program/it/privacy-civil-liberties/authorities/statutes/1285
  •  施行状況:1986 年 10 月 21 日施行
  •  対象機関:個人データの電子的保存1を行う公的部門(地方自治体を含む。)及び民間部門
  •  対象情報:「電子通信」(有線又は電子システムによって全部又は部分的に送信される、あらゆる性質の記号、信号、文章、画像、音声、データ、又は情報の伝達)

・個人情報の保護に関する制度についての指標となり得る情報:

  • EU の十分性認定:なし
  • APEC の CBPR システム: 2012 年 7 月 25 日参加

・OECD プライバシーガイドライン8原則 4に対応する事業者等の義務又は本人の権利:
APEC の CBPR システム参加エコノミーである場合、民間部門については、外国にある第三者に対する個人データの提供に伴うリスクについての本人の予測可能性は一定程度担保されると考えられるため、本項目に係る情報提供は必ずしも行う必要がない。

※参照:個人情報保護委員会HP上のアメリカ合衆国連邦の個人情報の保護に関する制度等の調査:https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf

<カリフォルニア州>
・個人情報の保護に関する制度の有無:
包括的な法令として、以下の法令が存在する。
◼ カリフォルニア州消費者プライバシー法(California Consumer Privacy Act)(以下「CCPA」という。)

  • URL:https://leginfo.legislature.ca.gov/faces/codes_displayText.xhtml?lawCode=CIV&division=3.&title=1.81.5.&part=4.&chapter=&article=
  • 施行状況:2020 年 1 月 1 日施行
  • 対象機関:消費者の個人情報を収集又は処理する民間の営利企業のうち、①年間総収益が 2,500 万ドルを超える企業、②年間 5 万件以上の消費者、世帯又はデバイスの個人情報を購入、受領、販売、共有している企業、③年間収益の 50%以上を消費者の個人情報の販売から得ている企業
  • 対象情報:特定の消費者又は世帯を識別し、関連し、叙述し、合理的に関連付けることができ、又は直接的に若しくは間接的に合理的にリンクさせることのできる情報

・個人情報の保護に関する制度についての指標となり得る情報:

  • EU の十分性認定:なし
  • APEC の CBPR システム:アメリカ合衆国は 2012 年 7 月 25 日参加

※参照:個人情報保護委員会HP上のカリフォルニア州の個人情報の保護に関する制度等の調査:https://www.ppc.go.jp/files/pdf/california_report.pdf

7. 個人情報の委託について
登録フォームに入力された情報は、株式会社DNSが十分な個人情報の保護水準を満たしているとの判断の上契約し、必要かつ適切な監督を行う会社のシステムに格納いたします。ただし、同社の業務は登録情報の保全・管理のみであり、同社が「5.個人情報の利用について」に記載した個人情報収集の目的を超えて、登録者の個人情報を利用することは一切ありません。

8. 個人情報をご提供いただけない場合に生じる結果について
株式会社DNSは、「個人情報の利用について」に記載いたしました目的で、個人情報を収集しております。情報の登録は任意ですが、登録者が登録フォームに それぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、必要となるサービスを提供できないことがあります。

9. 開示対象個人情報の開示等について
本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「内容の訂正・追加または削除」「利用または提供の拒否」(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等のお問い合わせは下記の「お問い合わせ先」までお願いいたします。

開示、訂正、削除を請求される場合、本人以外への個人情報の漏洩や本人以外による個人情報の書き換えなどを防止するため、請求者が本人であることを、住所、氏名、電話番号が登録内容と一致するかどうかで確認させていただきます。
確認がとれた場合に限り、個人情報の開示等を行うものとします。
 

お問い合わせ先
お問い合わせいただく場合は、「DNSカスタマーセンター」までお問い合わせください。また、お急ぎの場合にはお電話、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

DNSカスタマーセンター
電話番号:0120-561-450
受付時間:9:30~17:00(土日祝日および当社指定休業日を除く)
※お問い合わせが集中した場合やお問い合わせ内容により、回答に日数を要する場合がございます。
※DNSカスタマーセンターへのお電話は、業務の運営管理及びサービス向上のため録音させていただいております。

10. プライバシーポリシーの変更
株式会社DNSは、登録者から事前の承諾を得ることなく本プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

2021年9月1日制定
2022年8月18日改正
株式会社DNS
執行役員 CFO